防風通聖散(ボウフウツウショウサン)

みなさまは「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)をご存知でしょうか?

漢方の古典書にも古くから記載されている「漢方薬」「医薬品」で、18種類の生薬が代謝を促進して余分な水分を排出し、おなかの脂肪を落とす漢方として、最近注目が集まっています。

特に肥満症で便秘がちな人によく用いられ、"代謝・利尿・便通などの作用"により腹部の皮下脂肪を減らし、肥満症、便秘、肩こり、むくみなどに効果を表します。皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を燃焼させ、肥満を解消しやすい体質を作るのにも有効なお薬です。

こんな方にオススメ

  • ・お腹まわりの脂肪が多い(肥満症)
  • ・高血圧や肥満に伴いむくみや肩こりがある
  • ・便秘がちで代謝があまり良くない人
  • ・体力があり、暑がりの人

防風通聖散の効果・効能

・お腹の脂肪を分解し、燃焼する

肥満症の改善のために、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

・便通・利尿を促進する

脂肪燃焼に加え、体内の水分循環を良くし、余分な水分や老廃物を便や尿として排出する働きもあります。

配合されている生薬は?

・18種類の生薬

この18種類の生薬は、おなか周りの脂肪や肥満症に効果がある成分。

代謝を高めることで、体を温め、便秘やむくみを改善する。そうすることで、身体に溜まった脂肪を落とし、脂肪を分解・燃焼してくれる・・・という仕組みです。

①【発汗】汗を出させる

・ショウキョウ
・マオウ など

②【便通】便を出させる

・ボウショウ
・ダイオウ など

③【清熱】熱を冷まさせる

・オウゴン
・セッコウ など

④【利尿】尿を出させる

・ビャクジュツ
・カッセキ など

防風通聖散の選び方

満量処方

漢方では使用する生薬の配合や量は厳格に決められています。
定められた生薬の量を100%使うのが満量処方。
一方で、生薬の量を半分に減らし、価格を安くした1/2処方、2/3処方などもあります。

漢方薬の効果を最大限に発揮するには満量処方の商品を選ぶようにしましょう。

顆粒タイプ

薬の形状は理想的なタイミングで吸収されるよう工夫されているため一概には言えませんが、顆粒タイプは吸収率が高まります。
防風通聖散においてはこの顆粒タイプがおすすめでしょう。

今オススメの防風通聖散「生漢煎」

・生漢煎「防風通聖散」

満量処方&顆粒タイプでありながら、1日あたりのコストも抑えた商品。凝縮されていて、量が少なく多くの成分を摂取できることもポイント。累計販売*も非常に多く、体にやさしいことも良い点と言えるでしょう。

累計450万包突破!! ※2015年8月~2017年6月末

有効成分を引き出す時に使用される原料の量である「原生薬」が1日の制限できる最大量である27.1g配合されています。
1日の制限量である27.1gに近いほど、肥満症や便秘の改善の効果が高いとされているので、生漢煎 防風通聖散は効果がかなり高いと言えますね。

生漢煎 防風通聖散は、個包装してあるので、持ち運びに便利です。
飲み忘れていた時や旅行中・外出先等でも場所を選ばずに飲むことが出来ますよ。

生漢煎の成分

  • トウキ 1.2g
  • シャクヤク 1.2g
  • センキュウ 1.2g
  • サンシシ 1.2g
  • レンギョウ 1.2g
  • ハッカ 1.2g
  • ショウキョウ 0.3g
  • ケイガイ 1.2g
  • ハマボウフウ 1.2g
  • マオウ 1.2g
  • ダイオウ 1.5g
  • 硫酸ナトリウム 1.5g
  • ビャクジュツ 2.0g
  • キキョウ 2.0g
  • オウゴン 2.0g
  • カンゾウ 2.0g
  • セッコウ 2.0g
  • カッセキ 3.0g

生漢煎 使用上の注意

  • 1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
    他の瀉下薬(下剤)
  • 2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること
    (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)