健康生活の為に、食事の改善と防風通聖散を!

最近お腹の脂肪が気になるという方はいませんか?
特に年齢を重ねて基礎代謝が落ちてくると肥満症になりやすくなり、お腹の脂肪が気になるという方も少なくないでしょう。
皮下脂肪が溜まった体というのはお世辞にも「理想的な体」とは言いがたいですし、特に健康診断の結果も数値が悪くなりがちです。

理想的な体を手に入れて、それを維持するためには日頃の「食事」の見直しから始めましょう。
お腹の脂肪の改善は、食事をどう摂るかにかかっているといっても過言ではありません。
肥満症は後々体のトラブルの原因にもなりますし、早め早めの対策を施しておかないと取り返しのつかない事態をも招きかねません。

見た目の問題だけではなく健康面でも、食事の見直しと肥満症の改善は欠かせないものです。

ただ、食事の見直しだけでは思ったように効果が得られず苦労することもあるかと思います。
その場合は、今話題の漢方「防風通聖散」を試してみるというのも一つの手でしょう!

当コラムでは、お腹の脂肪を改善する方法として「食事の見直し」と「防風通聖散」についてご案内させていただきます!

お腹の脂肪の改善は「食事」から!

お腹の脂肪を改善する鍵を握っているのは、第一に「食事」です!
もちろん運動や生活リズムといった部分も重要ではありますが、それらも食事の改善が行き届いていることが前提の話になります。
食事を見直さないことには、どれだけ努力を重ねてもお腹の脂肪を改善するのは難しいでしょう。

ただし、これは単に「食べる量を減らせばいい」という簡単な問題ではありません。
食事を抜いたり減らしたりすると、十分なエネルギーや栄養が補給されないと脳が判断して、身体の様々な機能を「省エネモード」に切り替えます。
つまり、エネルギーが消費されにくい状態、基礎代謝が下がってしまうのです。

一時的に効果が出たとしても、殆どの方は食事を減らす生活に耐えきれず「元の食生活」に戻り、途中であきらめたり、失敗したりしてしまうのです。
代謝が下がっているので、本来適量であるはずの食事でもエネルギーを消費しきれずにお腹に脂肪がたまりやすくなります。

以上をまとめますと、お腹の脂肪に配慮した食事とは「減らす」・「抜く」ことではなく適切な摂取量を守ること、ということです!

肥満症対策で気をつけるべき食事のポイント

お腹の脂肪を改善する為の食事に関してですが、これは大きく3つの要素に分けられます。
「食べる回数」、「食べるタイミング」、そして「食べるモノ」です。

私たちの身体には、元より多かれ少なかれ「皮下脂肪」があります。
この皮下脂肪は空腹を感じている時に「エネルギーの補填」として燃焼されるようになっているため、食べる回数を増やすと、その時摂取したカロリーが先に消費されて皮下脂肪が燃焼されないまま蓄積され続けてしまうのです。

次に「食べるタイミング」ですが、夜食を摂るのはあまり望ましくないとされています。
というのも、夜は一日で最も血糖値が高くなりやすい時間帯であり、血糖値が高い状態で糖質を摂取すると脂肪が蓄積しやすくなってしまうからです。
お腹に脂肪をつけない食事を心がけるなら、血糖値が低くなる朝にしっかりと食べて夜は控えめにしましょう。

最後に「食べるモノ」ですが、しっかり必要な栄養を補給しつつカロリーを抑えるというのが基本的な肥満症対策の考え方になります。

その代表として「野菜」があります。野菜は低カロリーながらビタミンやミネラル、食物繊維といった重要な栄養がふんだんに含まれており、脂肪の燃焼や便通の改善にも大きな効果があるとされています。
特にほうれん草やアスパラガスといった緑黄色野菜は、基礎代謝を高めたりキレイな血をつくってくれたり、肥満症対策の手助けになる効果がふんだんに含まれているのでおすすめです。
肥満症だけでなく、貧血の改善にも良いといわれています。

他にも大豆やきのこ、鳥のささみといったものも健康的な食事として推奨されています。

効率的にお腹の脂肪を改善するためにオススメの「防風通聖散」

肥満症対策を成功させるためには食事の見直しと改善が重要ですが、それでも思うような効果が得られないこともあるかと思います。
または、せっかくの楽しい食事を我慢したくない、好きなものを食べたいという方もいるかもしれません。
そこで今回ご紹介させていただきたいのが、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。

防風通聖散は18種類の生薬が含まれた漢方薬であり、効果効能が認められた医薬品となっています。

主な生薬として「ボウフウ」の根や根茎を乾燥させたものを使用しており、「防風通聖散」の名前の由来にもなっています。
他にも「桔梗(キキョウ)」や「甘草(カンゾウ)」、「芍薬(シャクヤク)」といった様々な植物が生薬として用いられている、自然由来の漢方薬となっています。

市販のサプリメントとは異なり、効能効果が認められているので信頼性も抜群で、実際に服用している方からの評判も上々です。
最近はメディアやSNSで取り上げられることも多くなり、ネット上で色々な口コミが見られます。

いくら食事を変えても一向に効果が出ない、あるいは食事を変えたくないという方は是非この防風通聖散を試してみるといいでしょう。

防風通聖散がもたらす肥満症改善の効果

防風通聖散にはお腹の脂肪に働きかける様々な作用があり、肥満症の改善に大きな期待がもてます。
基礎代謝の向上によって身体のコンディションを整え、脂肪細胞を活性化させることでお腹周りの脂肪を燃焼・分解して、健康的な毎日を取り戻すことができるのです。

さらに防風通聖散は脂肪の燃焼だけでなく腸内環境を整える効果も期待でき、便秘で悩んでいる方にもオススメとなっています。
便秘は、体内に老廃物が蓄積しやすい状態になっている状態ですし、早急な解消が必要になるでしょう。
他にも、高血圧や頭痛・肩こりに悩んでいる方にもオススメされています。

肥満症の問題だけではなく、将来的な健康のことを考えても防風通聖散は非常にオススメといえます。

おすすめの防風通聖散といえば「生漢煎」

お腹の脂肪を改善し、健康効果がもたらされると評判の防風通聖散ですが、その中でも今イチオシとなっている商品が「生漢煎(しょうかんせん)」の防風通聖散です。

漢方薬では、配合する生薬の量に厳格な決まりが定められています。
本来の生薬の配合量を100%用いたものを「満量処方」と呼び、生薬の量を減らしてコストを下げたものを「1/2処方」「2/3処方」といった風に呼びます。

生漢煎の防風通聖散は満量処方となっていて、顆粒タイプなので、飲みやすく薬が苦手な方でも安心して服用できるでしょう。
手軽に持ち運べるサイズなので仕事場にも持っていきやすいのも魅力ですね。

今なら定期購入コースでお得に入手することもできますし、ネットからの購入も手軽に行えるので、是非一度生漢煎の防風通聖散の驚くべき効果を体験してみてはいかがでしょうか?

あなたも、防風通聖散で健康的な生活を目指していきましょう!